後悔しかない人生だった

幼女さえいれば他に何にもいらない

【第三回真皇杯関東予選ベスト16】 害悪(?)サイクル

はじめまして、トライアルといいます

今回第三回真皇杯関東予選においてある程度の結果を出すことができたので初めて構築記事を書かさせていただこうと思います

 

使用した並びはこんな感じ

f:id:traial-pokemon:20170605211939p:plain

並びを見て気づいた方もいるかもしれませんが、この構築はMerry(ぐりーど)さんのS3の構築(海図にない海を帆走するには勇気がいる)を少しだけ変更した形になります

無断なので問題があれば言って下さい

 

以下個別紹介

メガリザードンX

性格:陽気

特性:猛火→硬い爪

努力値:252-0-0-×-4-252

調整:HSぶっぱ残りD

技構成:ニトロチャージ/ドラゴンクロー/鬼火/羽休め

構築元と同じ最速鬼羽メガリザードンX

初手に出てくる地面枠に鬼火撒いて後ろに引く動きが強かった

コケコランドグロスみたいな並びを一匹で壊滅させられる

(最後の試合でコケコグロスに負けたのは内緒)

最速なのは構築全体で重めなウルガモスを対面からニトチャ+ドラクロで落とすため

 

メガゲンガー

性格:臆病

特性:呪われボディ→影踏み

努力値:0-×-0-252-0-252(余りをBDどっちに振ったか忘れた)

調整:CSぶっぱ

技構成:シャドーボール/ヘドロ爆弾/滅びの歌/守る

これも構築元と同じ

あまり出さなかったが、出した時には活躍してくれた

この構築で重めなカプ・レヒレを倒せる貴重なポケモン

もし受けループに勝ちたければ守るの枠を身代わりにすることをお勧めする

今回身代わりを切ったのは2ウェポン+滅び+守るの汎用性が高かったから

 

テッカグヤ@食べ残し

性格:呑気

特性:ビーストブースト

努力値:228-0-252-0-28-0

調整:H201、Bぶっぱ、残りD

技構成:ヘビーボンバー/火炎放射/宿木の種/守る

重いカプ・テテフを処理するために採用

構築元ではウェポンがエアスラのみだったが、テテフの処理速度を上げるためにヘビボ、同じく重いカミツルギナットレイへの有効打として放射を採用

残りは体力を管理しやすいように宿木、守るを採用した

 

ポリゴン2@進化の軌跡

性格:図太い

特性:トレース

努力値:224-×-252-0-12-0(もしかしたらSに12振ってたかも)

調整:HBぶっぱ残りD(S)

技構成:冷凍ビーム/イカサマ/放電/自己再生

元の構築を回してて重かったギャラドスボーマンダメタグロスをみるために採用

実際メガボーマンダはかなり多かったため採用して良かったと思う

最近はA+2ミミッキュをイカサマで落とせるアナライズが流行ってるようだが、このポケモンミミッキュをみるつもりはないためギャラマンダに強く出れるよう性格はトレースにした

とはいえ、ボーマンダに身代わり+羽で粘られる場面が多かったため、アナライズで採用しても良かったかもしれない

 

ドヒドイデ@氷Z

性格:図太い

特性:再生力

努力値:252-×-156-100-0-0

調整:C H4ミミッキュの身代わりを熱湯で確定破壊、残りHBぶっぱ

技構成:熱湯/黒い霧/毒々/自己再生

構築元の調整をそのまま使用した

育成する前までは正直Cに振るのはどうかと思っていたが使ってみるととても使いやすくて驚いた

調整先の呪いミミッキュには遭遇しなかったが、火力があって助かった場面もあったのでこれで良かったと思う

この構築で重いノーマルor飛行Zウルガモスや叩き持ち腹太鼓マリルリを後出しから止められるよう、持ち物は構築元の記事にもある通り氷Zしかありえない

 

グライオン@毒々玉

性格:慎重

特性:ポイズンヒール

努力値:212-0-44-×-252-0

調整:Hポイヒの回復効率最大、Dぶっぱ、B残り

技構成:地震/毒々/身代わり/守る

これも元の構築と同じ

最近話題のガルドのZシャドボ耐える慎重グライオン

コケコやガルドなんかをみてもらった(めざ氷は知らない)

放っておくとどんどんHPが回復してくれるので雑に投げても仕事をしてくれた

一応対面からならスカーフテテフのサイキネを身代わり分のHPを残して耐えるのでみがまもでppを枯らして勝てる

 

辛いポケモン

ブルル以外のカプ系、拘っていないボルトロス、耐久鋼など

特にテッカグヤに関してはドヒドグライで回し続けてppを枯らしたりしていた

構築として言うと、受けループ

S3でゲンガーが流行ったため受けループはいないだろうと予想しこの構築を持っていくことにしたが実際には他のブロックにはいたようで危なかった

 

最後に

初めてのオフでレートもお察しレベルの自分がここまで勝つことができたのはこの構築の完成度がかなり高いからだったと思う

実際、予選は8-0で抜けることが出来て、さらに危ない試合もあまりなかった

正直プレイングが上手い人が使っていれば本戦ぐらい余裕だったと思う

また、先ほど挙げた辛いポケモン、構築にあまり遭遇しなかったのもかなり大きかった 

オフ会の楽しさに気づいてしまったので今後もまた機会があったら出でみたいと思う

 

事前に色々なことを教えて下さったフリードさん、会場で応援して下さったSEGAさん、にゃらさん、ラプラスさん、DSの充電が無くなったときにモバイルバッテリーを貸して下さったむかぽけさん、Twitter上で応援して下さったフォロワーの皆さん、そして対戦して下さった皆さん、本当にありがとうございました

この場を借りてお礼申し上げます

 

何か問題があったり、質問があればTwitter(@trial_pokemon)まで